イベント

ラマナ・サットサン

「私は誰か」を知ることの大切さを説いたラマナ・マハリシの恩寵に触れて、その教えへの理解を深め、実践するためのサットサンです。

ラマナ・マハリシの本を読んで、その教えに興味のある方、すでに探求を実践している方の集いになります。


日時:2024年7月13日(土)14:00~16:00

場所:東京都渋谷区千駄ヶ谷

内容:ラマナの言葉についてのお話、瞑想、体験のシェア、質疑応答など。

会費:無料

申込:こちらからお申し込み下さい。

※会場の都合で定員に達した場合はご参加をお断りする場合があります。予めご了承くださいますようお願い致します。


瞑想&滝行リトリート

宿坊での静かな瞑想体験と山中での厳かな滝行を合わせたリトリートを開催いたします。

※ 終了しました

日時:2023年6月12日(月)~14日(水) 2泊3日

場所:宿坊 静山荘

参加者:空風瞑想の伝授を受けた方のみになります。

費用:50,000円  ※宿泊費を含みます(夜朝2食付き)

申込:

ラマナ・アシュラム滞在

2014年8月22日~26日

夜中のチェンナイ空港に到着。ここからタクシーで4時間ほど。

朝方、アシュラムに到着。身体が疲れ切っています。

それでも朝のお祈りには参加。甘い牛乳を頂きます。

朝食はカレーです。

アシュラムの建物。

敷地では孔雀が闊歩しています。

アルナーチャラ山

お昼ごはんはカレーです。

今回のお宿は少し古めでしたが、部屋は清潔でした。

アシュラムのオフィス。ここで滞在の登録をします。

午後のチャイ

宿の屋上から見たアルナーチャラ山。

食堂ではきれいに並んで座ります。

アルナーチャラ山から眺めたティルバンナマライの街。

スカンダアシュラムで毎日瞑想しました。

アシュラムのエントランスはお昼ごろに賑わいます。

車道は牛車も通ります。

沐浴場なのか洗濯場なのか

大きの木下にはいくつもの神像

車の通りは結構あります。歩行者に気遣う感じではないので自衛が必要。

アシュラムのスケジュール

お昼ごはんの不思議なカレー。

山からの異国の景色

ビッグテンプル

アシュラムの敷地内の犬たちはのんびりしています。

アシュラムの入り口

ギリプラダクシナに出発

いくつかあるうちの寺院

寺院

夜の寺院

夕方の風景

美味しいご飯でした。

孔雀

アシュラムから空港へ向かう途中のカフェ。

車から夕焼けを。また来るだろうかと思いながら。

あっという間の滞在でした。アシュラムの方々に感謝です。