この世界で最も神秘的な存在は自分自身です。 

最も身近でありながら、本当はよく分からない自分という存在。 

自分とはいったい誰なのでしょうか。


空風瞑想では、自分の真実を悟るための瞑想法と、

それにまつわる古い伝承を分かり易くお伝えしています。


この瞑想を実践するなら、

今まで知らなかった本当の自分を心の中に見つけることができます。 

そこで言葉を超えた自分の真実を目の当たりにするでしょう。


本当の自分は自分の中に有りながら、ずっと隠されてきました。 

そのため、いま本当の自分を見つけても、

それを新しい自分として受け入れるのには時間が必要かもしれません。


時間は必要かもしれませんが、

誰でもこの新しい自分になることができます。 


これは幼虫から蝶に成る程の大きな進化になります。

もし、幼虫のままでいたいのなら、そうすることもできます。 

自分は蝶になることなどできないと、その可能性を眠らせておくのです。


しかし、遅かれ早かれ、人類はこの進化の道を選択するでしょう。

それは明日かもしれないし、千年後かもしれません。

これは進化のために何を選択するかではなく、

いつこれを選択するかの問題です。


眠っている自分の可能性を目覚めさせたいのなら、

空風瞑想がその扉を開くガイドになります。 


空風瞑想は古くから伝わる智慧を集めて、

それを明確に理解できるよう順序よく整理して作り上げた、

本当の自分を知るために最適化された瞑想法になります。 


この瞑想法はどの宗教哲学の名前にも依存せず、

普遍的な教えとして成立しています。


小さな神様 (電子書籍「小さな神様」より)