かみむすび(17)私の気配

見えない誰かがいつもそこにいる。

そう気づいていたので、私はその誰かを探し続けた。

私がどれだけ探しても、その誰かの姿を目にすることはなかった。

私はその誰かが本当にいるのか分からなくなった。


私はその誰かを探すのをやめてしまった。

その気配さえ無視して、気にしないことにした。

それで何も困ることなどなかったのだ。

むしろ、それで世界のことをより楽しむことができた。


それでも、その誰かのことを思い出すことがあった。

それは昔とまったく同じ気配でそこにいる。

私はもう一度その誰かを探すことにした。

そしてついに私はその誰かを見つけた。


驚いたことに、それは私自身のことだった。

いままでの私は本当の私ではなかった。

湖の水面が湖のすべてではなく、そこには見えない湖底があるように。

私は自分の奥底に沈んでいって、そこで私自身になった。


空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で、今まで気が付かなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい自分の人生が始まっていきます。