瞑想のリアリティ 改訂版

2014年発刊の「瞑想のリアリティ」を改訂して発売しました。全体的な文章の見直しと、直訳で読みにくかったヨガ・スートラを前よりは読みやすい形に。それでも難解なところが残りましたが。。加えて、2500年前のギリシャ哲学者パルメニデスの「本質について」の訳を追加しました。パルメニデスは資料が少ないのですが、「本質について」を読む限り、かなり深いところの知識があると思われます。解釈しなければならない言葉もありますが、そのままでも真実について的確に言い表していると受け取ることができます。とても興味深い物語なので、特に解釈無しで掲載することにしました。

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で、今まで気が付かなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい自分の人生が始まっていきます。