愛を求めずにはいられない(1)

人はなぜ誰かを愛するのでしょうか。

なぜ愛する誰かを見つけようとするのでしょうか。

まるでそれが人間としての決まりごとであるかのように、

いま自分に愛する人がいてもいなくても、

誰もがそのことに関心を持ちます。

そして、私たちは愛する誰かを見つけて、

その人と結ばれると幸せになれると信じています。

つまり、私たちは幸せになるために、

誰かと結ばれることを求めているのです。

愛する人がいないことに寂しさを感じ、

愛がないことがこんなにも自分を孤独にしていると実感しています。

愛する人がいないことは、

まるでそれが人として不完全であるかのように、

あるときは、まるでそれが罪であるかのようにさえ感じています。

私たちのこの愛に対する気持は何なのでしょうか。

疑問に思う余地もないほどに、愛を求めています。

愛すること愛されることが、

まるで自分のこの世界で生きる唯一の理由かのように、

私たちの心を強く惹きつけ続けます。

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で、今まで気が付かなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい自分の人生が始まっていきます。