生きているという現実の中で(14)

さて、不滅なるものですが、

それは私の心の中に見つけることができました。


先程、心の中には不滅なるものはないと言いましたが、

実はそこには心の動きとは違う世界へ

抜けることができるひとつの道があります。


その抜け道の向こうに不滅なるものがあったのです。

それは私の心の奥に隠されてました。


実際には隠されていたわけではなく、

私がそれに気がつかなかっただけでした。


私はそれを知っていましたが、

それほど大切なものだとか、

まさか、それが不滅の存在だとは

思いもよらなかったのです。


そのため、私はそれをずっと無視してきました。


私が世界や心の中を探しているときにも、

それに注意を向けようともしませんでした。


もしかしたら、これかもしれないと

思うこともありましたが、

まさかそんなことはないと思い直して、

忘れることにしてきたのです。



空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で、今まで気が付かなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい自分の人生が始まっていきます。