瞑想の原点(82)滅亡

私は人類の滅亡を防ぎたいと思っていた。そのためには世界を改善しなければならない。しかし、世界は引き裂かれ人類の滅亡への流れは強く、私にはどうすることもできなかった。私が本当の自分を知ったとき、人類は滅亡するべきだと気づいた。本当の自分は個人でも人間でもないひとつの存在だ。このことを知れば、人は新しい存在に生まれ変わる。すべての人がそうなれば、人類は滅亡する。古い人類は滅亡して、同時に新しい人類が復活する。

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で、今まで気が付かなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい自分の人生が始まっていきます。