瞑想の原点(19)終点

人生にはたくさんの道がある。私はその時々に世界の道を選択して生きていた。その道の向こうに何があるかは分からなかった。私が本当の自分を知ったとき、どの道もここにつながっていると気づいた。道の方向が全く違っていても、必ず本当の自分に行き着く。それは世界の中の道から自分の中の道につながっている。その道の先に本当の自分を見つけたとき、私はそれが人生の終着点だと分かった。

空風瞑想

空風瞑想は真我実現の瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。「私は誰か」の答えを見つけて、そこを自分の拠り所にするとき、新しい人自分としての生が始まっていくでしょう。