瞑想の原点(9)根源

悟りとは宇宙の根源に触れることではない。それは宇宙の根源そのものになることだ。私が本当の自分になったとき、それは宇宙の根源でもあると気付いた。その宇宙の根源は人間ではない。そこで私が信じてきた自分の定義が変わった。身体と心が自分だという前提がすべてにおいて覆った。身体と心はここに感じられるが、それはもう自分ではない。宇宙の根源だけが、私にとって自分だと言えるものになった。

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で、今まで気が付かなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい自分の人生が始まっていきます。