文月の風景

山頂の風景は、その頂に立たなければ見ることができない。

頂きに立つためには、急峻な山道を登らなければならない。

そこで苦しみ喘ぎ、心折れたり、諦めたりするかもしれない。

だが、その山頂に立てば、そこからの風景を見るのに苦しむことはない。

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。