皐月の風景 Ⅰ

眠っていた森が目を覚ますと景色が変わる。

薄緑色の光が山肌に降り注ぎ、風がそれを空へと運ぶのだ。

虫たちは歓喜して、歌い踊りながら森を駆け巡る。

静寂が微笑みながらそれを見ている。

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。