超人ザオタル

ザオタルは道を歩んでいた。初めはどのようにして道を歩めばいいのかを探っていた。そしてそれが誰が歩んでいるのかの探究に変わっていった。その答えを見つけるために仲間たちが後押しする。はたしてザオタルはその答えに行き着くのか。最後に道で見つけたものとは。ザオタルの自己探究の物語。


1道 2人の河 3道の賢者 4隠遁者 5道の再来 6迷いの道 7道を往く者 8記憶の重石 9変わらぬ日々 10道なき道 11道探し 12地平線の希望 13心の道 14道を見つける 15自分の幻想 16道に迷う 17岩山の対話 18心の道 19道の意味 20個人からの離脱 21突然の落下 22草原の家 23回復の兆し 24平安の日々 25道を語る  26道への不安 27新たな使命 28心の叫び 29見つめる者 30自分への道 31道の証明 32道への疑念 33道の喪失 34終着地の疑惑 35もどかしい想い 36瞑想の道 37戸惑いの瞑想 38それぞれの道 39捨てる道 40自分の謎 41理解を深める 42安易な理解 43瞑想への失望 44道への覚悟 45探求の岐路 46私は誰か 47朝の草原 48在るということ 49終わらぬ道 50発祥の地 51境界を超える 52静寂とは何か 53概念を超える 54知識から理解へ 55理解の階梯 56存在の理解 57真実への導き 58私の道


電子書籍


ペーパーバック


空風瞑想

空風瞑想は真我実現の瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。「私は誰か」の答えを見つけて、そこを自分の拠り所にするとき、新しい人自分としての生が始まっていくでしょう。