弥生の風景 Ⅱ

森で耳にするのはひとり歩く足音だけ。

立ち止まれば、深い静寂が支配していることに気づく。

それは鳥の鳴き声、獣たちの気配、風が落ち葉を転がす音を抱く。

私の存在も消えて、森の静寂とひとつになる。

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。