睦月の風景 Ⅱ

冬の景色にも色彩のさざなみが音を立てる。

大地はそんな色彩の波とともに目覚めの時へと向かう。

風と光が呪縛から放たれ、時はその衝撃に震える。

目覚めたそれは空を見上げ、ゆっくりと立ち上がるのだ。


空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。