霜月の風景

高尾山の早朝のまだ薄暗い六号路を登る。

途中で森に朝日が差し込み山道が明るくなる。

頂上に着けば、そこに晴れやかな富士の姿がある。

その富士の姿を横目に、私はまた尾根を歩き始める。


空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。