ウロボロスの回廊

新宿御苑を舞台にしたSFファンタジー小説。「僕」は新宿御苑でよく日なたぼっこをする。天気のいい日にあのプラタナス並木のベンチに座って目を閉じている時間が至福だ。それがありふれた日常だったが、そこにある女性が現れてから「僕」の日常はとんでもない非日常へと変貌していった。いくつもの衝撃的な事実が明るみになり、いやおうなくその流れに飲み込まれていく。「僕」はいったいどこに行くのだろうか。

(目次)第一章:ファースト・コンタクト|第二章:セカンド・コンタクト|第三章:サード・コンタクト|第四章:フォース・コンタクト|第五章:フィフス・コンタクト|第六章:シックスス・コンタクト|第七章:セブンス・コンタクト|第八章:ラスト・コンタクト|第九章:ビギニング|

2017年3月8日 出版


電子書籍

ペーパーバック

YouTube


空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。