スピリット・ウェイカー

本書には「本当の自分を知ること」について語ったスピリット・ウェイカー(魂を目覚めさせる者)の言葉が綴られています。何のために人生を生きているのか。その生き方は人の数だけあるでしょう。しかしすべての生き方の先にある目的地はひとつだけです。それは本当の自分が誰かという真実を知ること。本当の自分とは誰なのか、どうすれば本当の自分を知ることができるのか、なぜ本当の自分を知ることができないのか、そんな疑問にスピリット・ウェイカーが答えてくれます。

目次 ・魂を目覚めさせる者 ・自分は誰かについて ・ひとつになることについて ・思考の真実について ・神の愛について ・美しさの深みについて ・幻想と現実について ・悪夢からの目覚めについて ・瞑想の力について ・自分の考えについて ・役に立たない真実について ・生きる理由について ・別の世界について ・悟りに必要なことについて ・無の境地について ・世界を見る者について ・自分の真実について ・手放すことについて ・神とは誰かについて ・輪廻転生について ・最高の関係について ・幻想の世界について ・意識の目覚めについて ・信じられることについて ・欲望からの離脱について ・宇宙と個人について ・カルマの消滅について ・失うことのないものについて

 2017年2月19日 出版


電子書籍


ペーパーバック


YouTube

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。