瞑想ガイドブック

瞑想することの本当の目的とは何でしょうか。瞑想の効果は様々ありますが、それらは瞑想の目的ではありません。その効果は一時的ですが、その目的に到達すれば、その状態はずっと変わることがありません。瞑想の効果と目的はまったく違うものです。その瞑想の目的とは本当の自分自身を知ることです。ただそれだけです。本当の自分自身とはどんな存在なのかを知ることが瞑想の最終目的地になります。本書では、どう瞑想すればその目的地に到達できるのかを解説しています。

目次 1 人生で探しているもの|2 自分自身を知るということ|3 人として自然であること|4 何のために瞑想をするのか|5 瞑想の目指すところ|6 本当の自分とは誰か|7 瞑想を実践する|8 瞑想で起こること|9 瞑想に意味を求めること|10 瞑想で求めるもの|11 真実を無視すること|12 完成されること|13 反対の方向を向くこと|14 真実を理解する段階|15 輪廻転生を終わりにする|16 真実は言葉にできない|17 空風瞑想|第一瞑想(ケシャバ) 自分自身の核心を知る|第二瞑想(ニルヴィカルパ) 個人から宇宙に広がる|第三瞑想(サハジャ) それで在ること以外できない|18 存在のリアリティ|19 最後の扉|ヨガ・スートラ|第一章 サマディ(意識の統合状態)|第二章 サーダナ(精神的な実践)|第三章 ビブーティ(超越する能力)|第四章 カイバリャ(最高の達成)|オン・ネイチャー(本質について)

2015年10月28日 出版

電子書籍


ペーパーバック


Youtube



空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。