神々の瞑想

 天界で瞑想する神々。いったいなぜ神々は瞑想しているのか。神々と人間はどのような関係なのか。シュナの書は何を伝えようとしているのか。人間が地上界で生きている意味は神々の瞑想に隠されている。

(目次)

|瞑想する神々|少年アスワッタ|神の子の儀式オトリゴ|祖父ダナム|森の賢者ブリク|シュナの書|自由に生きる男ガンダ|神殿で祈る女シャシャンカ|酒場の陽気な男ウチャイ|大農園の孤独な男クベラ|永遠の生命を望む男ナラダ|無敵の戦士スカム|愛とともに生きる女マルガシルシャ|すべてを放棄した男カプラ|力強く大地に立つ女アイラヴァタ|恐れを克服する女マリーチ|天界を見た男ヴァスキ|神が救済に来ると信じる男アナン|目覚めの時を迎えた男アスワッタ|目覚めの時を迎えた男シダル|


電子書籍

ペーパーバック

Youtube

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。