かみむすび(89)私は誰か

もし私が身体であるなら、健康であることが善い私。

もし私が心であるなら、徳高いことが善い私。

しかし善い私で居続けることは難しい。

善い私でなくなることに恐れを感じる。


私が無であるなら、善いも悪いもない。

無になっても、私はそこにいるのだ。

いつまでも無で居続けることはできない。

無でいることは偽りなのだ。


私が存在であるなら、そこに有も無もない。

存在は目に見えず、確かめようがない。

確かめられないなら、それは私なのだろうかと思う。

私はいったい誰なのだろうか。


私がここにいることだけは確かなこと。

その私は身体でも心でもなく、無でも有でもない。

それでいて、無でもあり有でもあり、身体や心だ。

そう考えているのを知る私がそこにいる。

  

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。