そこに在る真実 改訂版

2015年に電子出版した「そこに在る真実」を加筆修正して出版しました。


|自分が神だということを知らない|本質的な罪を背負っている|ここに生きている意味を知る|真実に目覚める可能性を秘めている|悪魔は仏陀に近づくと仏陀になる|カルマが存在する理由|自分の根源を直接理解する|意識として再誕生する|自分の真実を知って生きる|神を超える人間の可能性|光として生きていくこと|生きることの使命を超えて|不老不死になるとき失われるもの|存在のリアリティから自由意志は起こる|誰が旅をしているのかを知る|自分の真実はすぐそこにある|自分の精神性を高めるために必要な理解|完全な依存先を見つけること|すべてを喪失しても失われないもの|あるがままの存在になるために|あなたが現実逃避していること|愛することから愛そのものに気づく|怒りは意識から生まれて意識に戻っていく|個人的エゴから純粋なエゴに戻る|カルマを浄化するために必要なこと|最高の孤独は孤独ではない|幸福か不幸かは自分自身に何の影響も与えない|無の中に有を見つける|神の姿が示すこと|判断を超えた感覚を信じる|あなたは宇宙と離れることができない|純粋さは損なわれることがない|意識は覚醒している|

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。