かみむすび(85)最強の悪魔

私は宇宙最強の悪魔と暗黒の戦いを続けていた。

その悪魔が凶悪な目つきで言った「絶対俺様には勝てない」

その悪魔を倒すために、私は巨大な宇宙最強の力を手に入れた。

だが、悪魔の力はそれを遥かに上回っていた。


どれだけの力を手に入れても悪魔を凌ぐことができない。

悪魔は言った「俺様にひれ伏せば生命だけは助けてやろう。

それだけではない、望む人生をおまえに与えよう。

そうすれば、もう俺様と暗黒の戦いをすることもないのだ」


望む人生を与えてくれるのか、私の心はぐらついた。

悪魔との戦いで私の身体や心は消耗しきっていたのだ。

私はあきらめてすべての力を悪魔の前に打ち捨てた。

「ちょっと待て」明らかに悪魔が焦った顔をした。


私は自分の身体も心も魂さえも捨て去って完全な無力になった。

気づくと悪魔にひれ伏すべき私がいなくなっていた。

悪魔は私が見えなくなって、目をくるくる回し倒れてしまった。

私は悪魔に勝ったが、そこに悪魔に勝った誰もいなかった。


空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。