かみむすび(77)言葉を超える

言葉は心の奥から紡ぎ出される。

誰の言葉なのだろうか。

それは自分の言葉だと思っている。

だがそれは世界の言葉なのだ。


世界が思考して人々に言葉を与える。

その言葉は人を通して心の中に現れる。

それはまるで自分の言葉のように発火する。

そうして世界は何をしているのだろうか。


世界は人通して真実を探しているのだ。

だが真実はいつまでも見つからない。

真実らしいことはいくつか見つかった。

それは世界に晒されると崩れてしまった。


だから世界が手にした真実は何もない。

世界が紡ぎ出す言葉にはその源泉がある。

言葉になる前のその源泉にだけ真実が宿っている。

世界はその言葉を超えた真実を探している。

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で今まで気づかなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい人生が始まっていきます。