かみむすび(49)神は言った

神は言った。

悪魔よ、おまえはどうやっても死ぬのだ。

死んで悪魔をやめたいのがおまえの望みなのだろう。

大丈夫だ、その望みは必ず叶う。


神は言った。

天使よ、おまえはどうやっても死ぬのだ。

自らの善行の記憶を墓に埋めよ。

大丈夫だ、そうすれば魂まで消え去ることはない。


神は言った。

魂よ、おまえはどうやっても死ぬのだ。

死んで流転することをやめたいのだろう。

大丈夫だ、私のなかに目覚めればそれは止まる。


神は言った。

世界よ、死ぬことが終わりなのではない。

私の中で目覚めるまで、おまえは終わらないのだ。

大丈夫だ、私はいつまでもおまえを待っている。


空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で、今まで気が付かなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい自分の人生が始まっていきます。