瞑想の原点(64)未来

瞑想して心の中を見つめていたとき、私は自分の根源とつながり、それとひとつになった。ひとつになった私は今までの私とは全く違っていた。私は本当の自分を知って、その存在と入れ替わったのだ。このことは特別な人にだけ起こることではない。これはあらゆる人種や国籍、宗教に関係なく起こる。古代の聖者たちはこのことを伝えようとしてきた。本当の自分を取り戻した人たちこそ人類の未来だ。全ての人々がひとつの根源でつながっている、このことを知っている存在が未来の人類の姿になる。

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で、今まで気が付かなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい自分の人生が始まっていきます。