瞑想の原点(2)運命

運命は初めから決まっていた。その筋書き通りに自ら物事を起こしている。私は日々それが起こるための準備を着々と整えた。運命の選択した行動が次の運命の形になっていく。次の瞬間にどんな運命が姿を現すかは分からない。私は予測できない運命に翻弄され続けた。唯一、本当の自分はその運命から自由だった。私が本当の自分になったとき、どんな運命にも自由を与えられた。

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で、今まで気が付かなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい自分の人生が始まっていきます。