ウロボロスの回廊

SORAKAZE BOOKS 11冊目の本が出版されました。「ウロボロスの回廊」SFファンタジー小説です。新宿御苑を舞台にして、平穏な日常を送っていた「僕」が、ある女性に会ったことから想定外の非日常へと生活が変貌していく物語です。ブログには掲載していない「あとがき」を追加しました。

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で、今まで気が付かなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい自分の人生が始まっていきます。