06:風の精霊


風の精霊は私に言った。 


私が持っているものは、 

何でしょうか。 


私は何も持っていない。 

ただ、空を駆け巡るだけ。 


そして、私が止まれば、 

風ではなくなる。 


止まった私は誰だろう。 

そこにいる私は何者なのか。 


それをあなたに教えてほしい。 


私が動き出せば風になる。 

風になっているとき、私は風だ。 


そのとき私は忘れている。 

私が風ではないことを。 

いつか風ではなくなることを。  

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で、今まで気が付かなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい自分の人生が始まっていきます。