02:あなたはサルではない


もしも、あなたが生まれたときから 

サルの世界に住んでいたらどうなるだろうか。


きっとあなたは自分をサルだと信じて疑わないだろう。


誰かがそんなあなたを見つけて、

「あなたは人間ですよ」と教えてくれる。


でも、あなたは「そんなはずはない」と否定する。


いままで自分はサルだと思ってきたのだ。

そう言われたからといって、

簡単に私は人間ですと言うわけにはいかない。


でも、人間であることが本当のことなので、

親切な人が「あなたは人間」と言い続けてくれる。


そう言われ続けると、

あなたは「もしかすると人間かもしれない」と思い始める。


誰かが鏡を持ってきて、

「あなたは人間の姿をしているでしょう」と見せてくれる。

その姿はどう見てもサルではない。


「いままでお世話になったサルたちには申し訳ないけど、

やっぱり私は人間だった」と、あなたは思う。


あなたは自分がサルではないと気がついたときに、

人間になったわけではない。


あなたはずっと人間だった。

ただ、自分が人間だと気が付かなかっただけなのだ。



あなたは人間ではない。

あなたは心の真ん中にある存在だ。


あなたは人間の世界に生まれて育ったので、

自分を人間だと思っている。


誰かがそんなあなたを見つけて、

「あなたは存在ですよ」と教えてくれる。


でも、あなたは「そんなはずはない」と否定する。


いままで自分は人間だと思ってきたのだ。

そう言われたからといって、

簡単に私は存在ですと認めることはできない。


存在は心の中で、

あなたは存在ですよと言い続けてくれる。


そう言われ続けると、

「もしかすると存在なのかもしれない」とあなたは思い始める。


誰かが「自分の心の中をよく見てごらん」と言ったので、

よく見てみると、そこに人間の姿はない。


「いままでお世話になった人間には申し訳ないけど、

やっぱり私は存在だった」と、あなたは思う。


あなたは自分が人間ではないと気がついたときに、

存在になったのではない。


あなたはずっと存在だったのだ。

ただ、自分が存在だと気が付かなかっただけなのだ。 

空風瞑想

空風瞑想は忘れてしまった本当の自分を取り戻す瞑想法です。瞑想の中で、今まで気が付かなかった心の新しい扉を開き、静寂でありながらも存在に満ち溢れ、完全に目覚めている本当の自分をそこに見つけていきます。そこを自分の拠り所にするとき、新しい自分の人生が始まっていきます。