ラマナアシュラム

2014年8月22日~26日、2回目のラマナアシュラム滞在記録。1回でいいかなと思ったインドにまた来てしまいました。

夜中の12時、チェンナイ空港に到着です。アシュラムのタクシーを探して無事に乗車。ここから4時間の車中旅。

朝4時頃に到着。アシュラムが混んでいて、郵便局裏手の古い部屋になりました。でも、きれいに掃除してあり、清潔感はあります。

部屋で仮眠をとってから、朝食前のプージャに参加しました。朝取りのスプーン1杯の牛乳が美味しい。

7時。バナナの葉の上に蒸しパンとカレーの朝食です。これにコーヒー牛乳が付きます。蒸しパンは二つで十分。

8時。オフィスで滞在登録を済ませる。今回は写真が必要でした。2回目なので慣れた感じで完了。

シリウスさんにアルナーチャラ山のビューポイントに連れて行ってもらう。湖面に映る山が美しい。

昼食までアシュラム内のホールで瞑想。やっぱりここは瞑想するのに最適なところです。

11時30分。昼食です。カレーです。美味しいので食べてしまいます。食べて瞑想して寝ての生活の始まりです。

お昼は3種類のカレーが出ます。右手だけを使っていただきます。

白いカレー。かなりお腹いっぱいになります。

お昼から14時位までアシュラムのホールがクローズになるので、部屋に戻ってお昼寝です。

近くの大学の校庭から見たアルナーチャラ山。

16時にダイニングホールでチャイのサービスがあります。とても美味しいので、毎日通うことになります。

ダイニングホールではこのように座って食事をします。時間前に並んで順番に座っていきます。

アシュラムのスケジュール。
夜ご飯はミルクと果物にすることもできます。

宿泊施設は3階建で、屋上に出ることができました。屋上から見た朝焼けのアルナーチャラ山。

アシュラムの裏門からはアルナーチャラ山に登ることができます。山腹にあるスカンダアシュラムがお気に入り。

スカンダアシュラムに向かう途中には見晴らしのいい場所もあり、そこで瞑想するのもなかなか気持ちいいです。

ビッグテンプルを見下ろす場所。人気の休憩スポットです。

大きな岩の上は見晴らしが良くて気持ちいい。いつまでもいたくなります。

お気に入りのスカンダアシュラム。もう毎日通いました。自然の中にある感じで落ち着きます。

アシュラムの正門を入るとこんな感じで広いスペースになってます。綺麗に掃き清められている感じです。

右手にはオフィスや売店があります。売店では本や写真などが売っています。アシュラムの布バッグもあり。

クジャクがいたり。

サルもいます。馴れ馴れしくすると噛むので注意。物を盗まれる被害も。

イヌもいて、大概こんな感じでのんびりしています。

お昼時には人が多くなって活気があります。サドゥーに無料でご飯を提供しています。

アシュラムの外の道路。交通量は結構あります。車は止まらないので、事故には気をつけないといけません。

アシュラムの隣にある沐浴場?洗濯をしている人もいました。

大きな木の下には神様と思われる象がたくさん並んでいました。

道路は場所によりますが、綺麗に舗装されています。

16時。シリウスさんとギリプラダクシナに出発!

アルナーチャラ山の麓を1周します。休憩を入れて4時間位の徒歩の旅です。

8箇所ある寺院を目印に歩いていきます。

だんだんと日が暮れて気温も下がって歩きやすくなります。

寺院はかなり簡易な感じに見える造りです。

途中で彩雲が現れました。

シヴァ神がいます。アルナーチャラはシヴァ神そのものと言われています。

日が暮れてきました。お寺には結構な人がいます。

最後の寺院です。ここからラマナアシュラムまでもう少し。でもかなり疲れ果ててます。

これは道中にあるアルナーチャラ山のビューポイント。20時、2回めのギリプラダクシナも無事に完了です。

5日間の滞在もあっという間に過ぎて。アシュラムのタクシーでチェンナイ空港に向かいます。途中でお茶休憩。

インドの夕焼け。また来るのかなと思いながら…。